読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事に終わりました。

陣痛促進剤全然効かないなぁと思いながら

 

1回目の促進剤から3時間後。

 

17:45頃。

 

看護師さんが次の促進剤を入れるか先生に

 

確認しに行っている間それは起きました。

 

子宮のあたりで小さくポコってなりました。

 

まさか破水?

 

いやいやだって陣痛起きてないし。

 

数分後、先よりもう少し大きめのポコっ。

 

水分じょばぁぁぁぁ。

 

これはまさに破水とかいうやつ!?

 

慌ててナースコールして看護師さん呼んで

 

歩いて診察室へ。

 

分娩室ではなかったです。

 

先生が診察。

 

あぁ〜これは破水してるね。

 

赤ちゃんももう出てきてるよと。

 

なんですと!?

 

全然陣痛ないんですけど。。。

 

クスコという機械?を入れつつ

 

赤ちゃんが自然に出てくるのを待つことに。

 

引っ張ったら壊れちゃいそうとのこと。

 

ですよね。。。

 

しばし待つと、気付けば産まれてた。

 

出てきた感覚も全くなし。

 

特にいきむこともなし。

 

とってもとってもあっけなく

 

わたしの赤ちゃんが出てきました。

 

看護師さんが見せてくれました。

 

小さい。。。

 

とってもとっても小さい。

 

完全な人間の形じゃなかったけど

 

人間の形してました。

 

こんなに小さいのに指がもうある…

 

そこに感動しました。

 

わたしが赤ちゃんを見ている間に

 

先生は胎盤の処置。

 

これもどうやら綺麗に出てきたようで

 

特に痛みもなく。

 

はそう手術をすることもなく

 

終わりました。

 

なんとも親孝行な子でした。

 

病室に赤ちゃんと戻って旦那と対面。

 

わたしが驚くほどに旦那は見つめてました。

 

色々と淡白な人なのでもっとあっさりしてるのかと

 

勝手に思ってましたが

 

おれずっと見てられるわ…

 

とのつぶやきに何だか嬉しくなったと共に

 

この人には是が非でも赤ちゃんを

 

抱いてもらいたいと思った次第です。

 

最終的に

 

大きさ6cm

 

体重6g

 

本当に本当に小さい子でした。

 

これは…確実に遺骨が残らない

 

そう思っています。

 

とりあえず疲れたから今日は寝ます。

 

明日は診察して問題なければ退院です。