読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦い産婦人科デビュー

今日から産婦人科デビュー。

 

総合病院だから待たされるの覚悟で

 

小説持って行ってきました。

 

結局診てもらえたのは受付から二時間後。

 

さすがです。

 

初めての先生。

 

初めての場所でのエコー。

 

今までのレディースクリニックでは

 

エコーのモニターが患者側にもあったけど

 

今回は先生側にしかなく

 

カーテンを開けたら見せてもらえるやつ。

 

エコーを始めてしばらく。

 

長くね?と思った。

 

もしかしてこれは…。

 

嫌な予感が頭をよぎるも。

 

いやいやそんなばかなと打ち消す。

 

やっと先生がカーテンを開けてくれた。

 

心拍が見当たりません。

 

ずっと探してみましたが見当たりません。

 

血流が流れる所に色がつくエコーも

 

見せてくれたけど赤ちゃんの場所には

 

一切色がつきません。

 

先週見たときはフワフワと動いていたはずなのに

 

エコーの中の赤ちゃんはぴくりとも動かず。

 

これ静止画ですか?と聞きたくなる。

 

もう一度診察室に戻り

 

明後日また検査をすると言われ。

 

12w後半にしては赤ちゃんが小さいと。

 

なんかもう他人事のように聞いていた。

 

待合室で涙をこらえ

 

駐車場で大泣きし

 

帰宅してから旦那の前でも大泣きし

 

今はもう疲れました。

 

明後日が死刑宣告ですかね。

 

心拍停止 復活でググってみたものの

 

ほぼありえないことだと分かりました。

 

あとは受け入れる覚悟を決めなければ。

 

マタニティ用品を三万円分ほど購入し

 

それが明日届くんですけど。

 

会社にも退職とか育休とか

 

色んな話してるんですけど。

 

妊娠して出産するというのは

 

改めて奇跡なのだと思わざるを得ない。

 

やっぱりね、思った。

 

なんでわたしが?

 

出血なんて一度もなかったし。

 

腹痛もなかったし。

 

順調だと思ってたんだけどな。